メンタルにいいことしてみませんか?part22023年1月14日

こんにちは、コリード甲府の稀代です!

お正月明けからしばらく経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

風が強く、冬の寒さがより身に染みて感じる時季ですので、

体調の変化に気を付けて過ごしていきたいものですね。

もちろん、コロナウィルス感染は引き続き対策に気を付けて、

また徐々に増えつつあるインフルエンザウィルス感染にも注意が必要ですね。

さて、タイトルにもある通り、”メンタルにいいことpart2”ということで、

ご覧のみなさんに、また新たにご紹介していきたいと思います!

今回は、「自律神経を整えて免疫力をUPする!」をテーマとして、

風邪やウィルスに負けない免疫力を付けていきましよう!

〇副交感神経を刺激する腹式呼吸がリラックスをもたらし免疫力をUPする!

誰もが休むことなく無意識に行っている呼吸。

その方法次第で免疫力を高めることができるのだとしたら、

活かさない手はありません。

呼吸に胸式呼吸と腹式呼吸があることはご存じだと思います。

同じ息の出し入れでも、胸式呼吸は交感神経を刺激し、

腹式呼吸は副交感神経を刺激します。

そのため無意識の場合、

仕事や家事をしているときは胸式呼吸に、

リラックスして寝ているときなどは副交感神経を刺激する腹式呼吸になりやすいのです。

つまり、免疫力UPのためには、

リラックスのカギとなる腹式呼吸が良いということです!

また、免疫細胞の一種である

「NK(ナチュラルキラー)細胞」は腹部のリンパ液の中に多く含まれます。

腹式呼吸によりNK細胞が全身にめぐることも免疫力UPにつながります。

(引用元:トキオ・ナレッジ著,『メンタルにいいこと超大全』)

普段無意識で行っている胸式呼吸を、

ほんの少しの時間でも良いので、

“意識的に腹式呼吸をすること”によって、

免疫力UPを目指し、この寒い季節を乗り越えていきましょう!

コリード甲府では、

障がいがあっても「働きたい!」あなたを応援します。

ご相談・見学・体験など、どんな些細なことでも気になることがありましたら、

一度コリード甲府まで電話もしくはメールでお問合せください。

お問い合わせはこちらから👇

☎:055-288-0370
✉:info@colead-kofu.com (本ホームページのお問い合わせフォームからもOK!)