就職したいけど、どうしていいか悩んでいるあなたへ2021年6月10日

こんにちは!スタッフの宮坂です。

就職したい、一歩踏み出したい、でもどうすればいいんだろう?

と悩んでいるあなた、コリード甲府で一緒に解決していきませんか!!

そこで、先日行われたコリード甲府の6月度就職イベント「障がい者枠で就職を勝ち取る方法」の講演より、きっとあなたの悩みに役立つであろう、いくつかのポイントをお伝えしたいと思います。

・一番大事なことは基礎

就職イベント時、上記資料の「職業準備性ピラミッド」の三角形の説明で、何事も底辺(基礎)になるところが一番大事であるというお話がありました。

基礎の部分は【健康管理・病気の管理・体調管理】そして【生活のリズム・日常生活】です。

基礎・土台がしっかりしていないと上に乗っかるものは崩れたり落ちてしまったり、安定することができません。お家だって基礎が無ければ建てることができないし、私が好きなフィギュアスケートの羽生君だって基礎ができていなければあの華麗なジャンプだってできないでしょう。

・基礎の中の病気の管理

そして、基礎の中にある【病気の管理】とは、自分の障がいを受け入れること(障害受容)です。自分の障がいについて症状を会社に伝える事、そしてもし症状が出た時、どうして欲しいのか、また自分ではどのような対処ができるのかをしっかりと伝え、理解してもらうことが大切になってきます。

まとめー採用につながる肝

雇用する会社側からみれば、どんなにスキルがあってどんなに素早く仕事ができたとしても、「体調不良で頻繁に休んでしまう」そして、当たり前の事のように思えるかもしれませんが、生活のリズムができていなければ、決まった時間に起きて会社に行くことができませんので「決まった時間に出社して来ない」という事になり、採用をためらってしまいます。就職するのにスキルにばかり目が向いてしまいがちですが、土台である【健康管理・病気の管理・体調管理】そして【生活のリズム・日常生活】をしっかりと固める方が近道なのです。まずは基礎をしっかりと固め、それからスキルを積み上げていきましょう。

コリード甲府では、安心して通える環境をつくり、みなさんがまず「健康の管理」や「病気の管理」ができるようにサポートし、併せて

・コミュニケーション力をアップさせるグループワーク

・個別プログラムによる仕事のスキルアップ

も力を入れて行っていますから、基礎を固めながら自分のやりたい事を身につけていくことができます。

私たちは、働きたい気持ちをもつ方を応援し、就職に向けて全力でサポートしていきます。

いかがでしょう?少しでも悩みの解決ができそうでしょうか。

お問い合わせは…

TEL:055-288-0370

就労移行支援事業所コリード甲府